祇園みずおか

  • ENGLISH

女将ナビ

一年を振り返って

今、大将が蕪を漬けています。仕事の写真を動画にしようと思いつつ、一枚の写真も撮らないまま、12月がはじまりました。
こんにちは女将です。
まず最初に営業のお知らせです。
12月のお休みは4日(火)、12日(水)、19日(水)、26日(水)で御節作りの為、27日~31日のお昼も閉めて、31日の夜から営業です。
年始の予定は1月までにお知らせいたします。

女将の忘年会の期間は、13日(木)~18日(火)の間でご予約下さい。他のお客様もいらっしゃるのでお早めに申し込んでくださいね。
お約束は、全員来店された方のみです。

12月のお料理は雲子の茶碗蒸し、大将秘伝の味噌の朴葉焼きや蟹身を入れて揚げた海老芋饅頭等々です。

クリスマスのワインはフランス直輸入を用意しました。シャンパンはハーフもあります。クリスマスに人気の伊勢海老はスペシャルオーダーになります。
お気軽にご用命ください。(前日までは予約可)

女将は今、新年の御縁玉を作りながら言葉を探しています。
今年を振り返って本当にいろいろありました。京都は火事やら、猛暑、台風。
女将は車イスに腎結石に肋骨骨折、なんてことでしょう!と思ったけど、大将は元気!板前君も1年育ち、
何より素敵な人との出会いに支えられ、祇園みずおかパワーアップした年でした。
皆様に本当に感謝いたします。
今年も3年前に来たよ!とか7年前だから覚えてないでしょって・・・お客様に会えました。
昔の滋賀のお客様にも会えたり、外国のお客様がお友達を紹介してくれたり、たくさんのうれしい!がありました。
こんな時、続ける喜びを感じる私達です。

祇園にはたくさんのお店があります。それぞれに特色があるけれど、お客様の希望がピタリと合って、京都をより好きになってくれると嬉しいですね。
口コミ等で当店を選んでいただくお客様のギャップが少ないように私なりに当店の紹介をしたいと思います。
当店は勢い、華やか、パフォーマンスという言葉はあてはまりません。
でも、昔からの季節の旬の食材を丁寧に仕込み、シンプルに提供する、普通・真面目・地味と評されがちかもしれません
が、身体にも人にも優しい小さなお店です。
肩肘を張らずに京都の祇園でのお食事を楽しんでいただきたいとスタッフ一同願っております。
よろしくお願いいたします。

女将

2018.12.03

紅葉

こんにちは、女将です。
10月、柿の宝楽焼きでした。
今月は、鰆の焼き物と万願寺のキャラ煮なのですが、10月にこれなかった方で柿の宝楽焼きを召し上がりたい方はチェンジできます。
秋風にかぶら蒸しが美味しいです。
女将も還暦になったので不定休ながら、お休みを週一回とっていこうと思います。
長く元気で皆様とご一緒するため、ご理解よろしくお願いします。

11月のお休みは、8日(木) 14日(木) 20日(火) 29日(木) です。

今は三千院の紅葉がきれいだそうです。
南座復活でやっぱりうれしいです。
御練りは仕事中でとうとう見ることが出来なかったけれど、4月の南座の都をどりは絶対見に行きます。
皆様もいかがですか?
お茶席はなく、チケットは5500円です。
日本文化の応援で皆様是非足を運んでください。

今月は先月いらした外国人のカップルで柿の宝楽焼きを食べてその月の英語のメニューを書いてくれた方が、帰国してご友人を紹介して下さったようです。
英語を喋れない私たちなのに感動しました。 
Thank you very much と書いた私の名刺は彼女たちの元に届くようです。
ありがたいと心から感じる女将でした。
DSC_0318DSC_0317

2018.11.04

ギリギリ9月

今頃ですが、女将です。
先月の終わりに、又、不覚にも車イスに乗ってしまった私ですが、15日の長崎での甥の結婚式になんとか出席することができました。
16日から復帰しているのですが、台風も手伝って、今年は賑やかな9月で、なかなかブログが書けないまま、今日です。
今月、関サバや無花果と万願寺の揚げ出し、デザートのシャインマスカットの大福、皆さんに好評だったにもかかわらず、紹介できずに本当にごめんなさい。
30日満席だったのですが、台風でキャンセルになってしまったので、私達も台風に備えてお休みいたします。すごく残念ですが、前回の台風は祇園の皆さんも大変な思いをしたので、用心したいと思います。
代わりに10月の第一水曜日、営業いたします。
やっと柿も出てきました。柿の宝楽焼きの登場です。
10月のお吸い物はクルミ豆腐のすまし汁です。国産松茸が入荷されていたら、土瓶蒸し、焼き松茸、松茸とハモのしゃぶしゃぶの単品もご用意できます。ご予約ください。
鰆の塩焼きにぬるかん、秋風の心地よさに食欲もお酒も進み、会話も弾みそうですね。
紅葉もいいけれど、一足先に京都を楽しんでみませんか?
お待ちしています。
SOS、女将の携帯、長崎で水の中を泳いでしまって、データがなくなってしまいました。重ねてごめんなさい。
お電話ください。そしてお名前お願いします。

女将

2018.09.27

猛暑

こんにちは、女将です。
猛暑のまま、8月に突入です。
今年は8年目にして、初めて洋服で通勤しています。
クーラーの苦手な私ですが、付けて眠る日々も初めての夏です。
火事、地震、大雨、猛暑、暇な時と忙しい時が色々あるけど、一年通すと変わらないのが不思議です。
人生の縮図?なんちゃって…。
どんなときもしっかり御飯食べて、よく寝て笑う、一番のエネルギー補給です。
こんなに便利な世の中になっても自然災害には勝てません。
地震の時は、JRが10時間以上止まってしまって、本当に困りました。
ただ、救いはその日満席のお客様が全員キャンセルして下さって、事なきを得ました。
全員キャンセルなどめったにないので遠くから通う私達を神様が助けてくれたのでしょう。
まあ満席だっただけにボディブローのように後で堪えましたけど・・・。
お客様に迷惑かけずに本当に良かったと思います。
次の日から二日ほど大将はホテル住まいで完璧に対応できました。めでたしめでたし。
大将とお店をして17年、台風にちなんでというわけではないけど、何度か風が止まることがあります。
暴風もあるけど、少しくらい吹いている風が全くの無風になる時があります。
怖いくらいの静けさの中感じるのは、人のぬくもり、縁、本当の優しさだったりします。感謝せずにはいられません。
そんな想いを繰り返し今があります。人の縁に導かれ今があります。
神奈川、東京、静岡、大阪、名古屋、京都、岐阜等、日本全国のいくつかのコープで抹茶のケーキを監修
させていただきました。その名を「恋抹茶」
私の大好きなお茶屋のお母さんの口癖で、「愛は身体ををともなうけれど、恋は心でするものやから、ようけい恋をしなさいって
若い人に言うてます」って
素敵な言葉ですよね。
女将も生まれ変わってたくさん恋がしてみたい。ほろ苦い抹茶のように、濃を恋にかけました。
祇園らしさ、京都らしさの想いも秘めています。答え合わせはお店にて、
2個入りなので、お友達へのおもたせにもよいです。コイバナ咲かせて大切な人とほっこりして下さったらうれしいです。
8月8日(水)は大将の検診なので休みです。
通常水曜日がお休みとなりますが、ご予約加減にて前後に変わることもあります。
急に来られる際にはご一報ください。
今月はさっぱりと酢の物や身体にしみるお吸い物、新蓮根等、お野菜を取り入れたメニューです。
詳細はお電話にてお答えします。
秋の行楽前にぜひぜひいらして下さいね。
ゆっくり楽しく、御食事しましょ。
心よりお待ちしています。

女将
IMG_20180803_234900_340

2018.08.04

緊急告知

5日からひどい雨ですね。
大将はホテル泊まり、女将はお洋服出勤
それでも6日は交通が止まってしまって、大将とたっちゃんで営業。
キャンセルもあいつぢ、今度の日曜日(7月8日)は振替休日とします。
7月11日(水曜日)を営業いたします。
日曜日に休むなんてなんか落ち着かない私達ですが、この間の地震から交通網の弱さを実感しています。
何十年に一度の災害と言われいますが、崩れる家や道、流れる川の映像を見ていると本当に怖いですね。
京都の桂川は何年か前の嵐山を思い出し祈るばかりです、
早くお天気が回復しますように。

女将
2018070714250000

2018.07.07

祇園祭りスタート

こんにちは、女将です。
今日から7月、祇園祭りのはじまりです。
1ヶ月間のお祭りです。祇園祭カレンダーございます。
10基の鉾と23基の山が紹介されています。
15日、16日、17日、宵々山、宵山、山鉾巡行が有名です。
後祭りが22日、23日、24日になります。
エネルギーを感じる街、京都。1度いらして下さい。
よろしくお願いいたします。
長崎から帰って、あっという間に終わった6月でした。
鱧の炙りと米油で揚げた鱧の天ぷらが好評でした。
すり下ろしたごぼうのお団子はもっと皆様に知ってほしかったです。

先週は夏なのに、大阪のスタジオに阪急のおせちの写真を撮りに行きました。
今年は栗の渋皮煮を丹波の栗きんとんに替えました、
その他にも少し形と中身を替えました。
写真もバッチリです。さすがプロ。スタジオおもしろかった~。
スタッフ4人大阪初遊び、焼肉初体験の女将、TV番組「嵐にしやがれ」で紹介された「ハラミ家こっくん」さんに行き、
美味しく、楽しく、エキサイティングなひとときを過ごしました。
夏の暑さは厳しいけれど、皆頑張ろうねー
とつぶやく女将の独り言です。

7月の前菜は又々生ビールに合いそうな料理をご用意しています。
お料理の希望がある方はお気軽に御予算、食材をおっしゃって下さい。
大将、特別注文大好きです。
尚、お店は不定休です。ご要望がなければ水曜定休日となります。
お待ちしております。
2018070718090000

2018.07.01

新たなスタート

平成30年5月28日、祇園みずおかは祇園に来て丸7年になりました。お祭り好きの女将は当然7周年を祝うものだと思っていましたが、
大将に、「7年目はやらないもんだよ。10年だよ」と言われてガッカリです。でも、月日は辛いこともあるけどうれしい物語もたくさん、たくさん作ってくれます。この街に来て、初めて出会った仕込みさん。浴衣もぐちゃぐちゃに来て、笑い転げ走り回ってた仕込みさん、すぐにきちんとご挨拶できるように
なったかと思うと、いつの間にか京言葉を上手に使って…そんな彼女が舞妓になり、さなぎから綺麗な蝶になりました。そして、いよいよ襟替えです。
茉莉佳ちゃんおめでとうございます。
先日、2週間の髪型、先笄(さっこう)になり、舞妓、最後の黒髪を舞う彼女は震えるように緊張していました。
思わずがんばれ!って拳を握ると、ニッと笑った彼女の口元のお歯黒がなんとも大人と少女のアンバランスで愛らしく心の底から愛おしかったです。
25日にあいさつに来た芸奴姿の彼女は、艶やかでまぶしく、新たな道を歩き出したように見えました。私も彼女に負けないよう胸を張って10年目指し前に進もうと思いました。
6月3日まで、史上最高の日を過ごします。6月4日の夜から、淡路の鱧を始めとした、美味しい食事とたっぷり楽しんだスタッフの笑顔を持って、皆様をお待ちしております。
ぜひぜひお越しください。
6月4日夜より営業。
6月14日大将不在の為、お休み。
そのあと不定休ながら週1のペースでお休みいただいております。
電話は気軽におかけください。
よろしくお願いいたします。

2018.05.25

皐月

こんにちは!女将です。
ゴールデンウィークが終わり、ホッとしていたら、又女将ナビ忘れていました。ごめんなさい。
今年のちまきの中身は小鯛の笹寿司。
矢羽にした蓮根は3時間炊いていてとても柔らかいです。
新もずくは細くてツンとしていなくて皆さんお好きです。
今月の一押しは鮎の香り干し、とても食べやすくしてます。
煮物は加茂茄子です。
5月だって美味しい食材色々ですよ。
山口の地酒で名前に惹かれて思わず買って抱えてきた大吟醸の「ジパング」
おいし~、飲みやすい~、でももうないです。
今日新しく別のお酒を2本仕入れてきました。佐賀と宮城のお酒です。
今年の女将はうれしいこと、楽しいこと、おもしろいことがいっぱい。
うれしいことは、私の誕生日に長崎から両親が来ること。結婚式以来です。なんと38年ぶり!
私の誕生日から父の誕生日の4日間お店を休んで一緒に過ごします。初めての親子の時間です。
人生最高のプレゼントです。
楽しいこと、面白いことは又、お知らせします。
皆様お忙しいでしょうが、元気に過ごしてくださいね。
そして、みずおかを思い出したらひょっこりいらして下さいね。
スタッフ一同心よりお待ちしております。

女将

2018.05.13

桜に忘れて

こんにちは!女将です。
昨日の夜、お客様に言われ、ハタと気が付きました。
女将ナビ忘れてました。4月です。ごめんなさい。
桜が例年より1週間ほど早かったので、3月の末はバタバタでした。
梅と桜が一緒に咲いて、見てください紅葉の花も半月ほど早い気がします。
筍がいつもお鍋にいっぱい。
なんか春の厨房わくわくします。
生ホタルイカが出てくると大将はうれしそう。確かにボイルは多いけど、そんなにうれしいのかなぁ。
女将はお魚にかけたうすい豆のソースが春らしくてお気に入り。うすい豆というのはグリンピースのことです。
お客様は羽二重の茶碗蒸しに浮かぶゆり根で作った桜の花びらに京都らしさを感じているようです。
3月、4月と限定の人気スイーツ 祇園みずおかのわらびもち! やっぱり美味しい。
いよいよ4月までなんで、いらして下さい。
早籠のお弁当にもわらびもち付いてるので、ぜひぜひ食べてみてくださいね。
姫懐石のコースの中の焼きタケノコはとても手の込んだ一品です。
ここでしか味わえない御料理をお望みなら姫・殿の懐石コースです。
とはいえ、お時間のない時、手軽に召し上がれる早籠弁当は京の玉手箱のようですし、ぷりぷりの海老が自慢のお弁当です。
春の踊り見に行く方、見た方、14:30に入って下されば召し上がれます。よろしくお願いします。
20180406120700012018040612260000

2018.04.06

こんにちは、女将です。
坪庭に苔を足しました。うまくついたらいいな。
今月は春の食材がいっぱい。
のれそれ、山菜、筍の子、若さぎ、わらびもち、
桜の器、芽吹く柳に桃の花、季節は必ず巡り巡る。ファイト!と意味もなく掛け声をかけます。
春はやっぱり心躍りますね。
3月のお休みは1日、7日、13日、20日、28日です。
7日は2月頑張ったのでみんなで遊びに行ってきます。
28日は大将の病院の検査の日です。
リフレッシュと健康管理で今期も頑張っていこうと思っています。
皆様、元気いっぱいの私達と美味しい料理を味わいにどうぞいらして下さい。
お待ちしております。
2018030513080000

2018.03.05

最新記事

月別記事

お問い合わせ・ご予約は

祇園みずおか

京都・祇園の京料理は花見小路の祇園みずおか

075-551-2305

京都市東山区祇園町南側570-119

075-551-2305